ハタヨガ基礎講座 ヴィアガラーサナ三昧(1)

久々に東京のWSに参加しました。

初心者の為のハタヨガ基礎講座~ヴィヤガラーサナ三昧~会場は中央区立総合スポーツセンター 地下第一武道場。2014年に何回かマスターのWSを受けに来た同じ場所。

その時は、まだシニアヨガもヴィジョンオブヨガも受けていない時だったなぁ・・・と、懐かしく、そして同じ場所でまたマスターのWSを受けられる喜びを感じながら始まりました。

 

まずは、座学。アサナの由来~聖人と動物~

アサナの由来ってご存知ですか?

私はほとんど知らないので、この座学にメチャメチャ興味がありました。いろんなアサナの名前がありますが、すべてに由来があり、そのアサナの特質があるそうです。

マスターは、アサナにまつわる小話を伝えて、そこから考えさせます。

それはマスター自身が自分の師から教えられたこと。

 

師の話を聞く

問いかけられる

考える

答える…

 

『今の小話から、私達が読みとるべきことは?』

と、小話のたびに何度も問われ、考え、回りの人と話し、あーでもないこーでもない・・・結局答えを待ってしまう悪いクセがでたりしましたが^^;

ひとつの小話から、いくつも学ぶべきことがあり、自分に活かすべきことが見えてきます。

 

ヴィヤガラーサナ三昧ということもあり、座学でも取り上げてくださり、ヴィヤガラーサナの由来を知り、次に続く入門編とフローへの序章ともなりました。

 

聞いて『あ~なるほど』『いいお話だった』で終わらず、考えること、実生活に活かすことが課題です。

 

午後からのヴィヤガラーサナ入門と初心者の為のヴィヤガラーサナフロー。

 

入門では、背骨をいかに動かすか?どこが動いていないか?

どこかに痛みや不快感をもつ人はどこが使えていないのか?

どうすればいいのか?

ペアワークや痛みをもつモデルさんを例に、次々と紐解いていきます。

 

続くフローでは、四つん這い、立位、座位での背骨を動かすヴィヤガラーサナフロー。

これがきつかった(^_^;)))

決して難しいアサナをしているわけではないのですが、キツイ、しんどい、難しい、と感じていると・・・

『このフローがきついのは普段自分を甘やかした練習をしているから』

『初心者にもボクは同じことをやらせる』と。

できる、できない、ではなく、気付きをもつことの大切さを今回も伝えてくれていました。

 

私は、甘やかした練習をしていま・・・す。おっしゃる通りでございます。

動いている間はヒーヒー言っていましたが、足取り軽く、気持ちも軽く、帰路につきました(^^)

 

ヴィヤガラーサナ三昧の一日、充実した時間でした!

が、まだまだ学び足りません!!もっともっと知りたい!!!

 

私のような方には、そしてヴィヤガラーナサって何?という方も、3月にヴィヤガラーサナTTCが開催されます☆

こちらで、さらに深まる学びを楽しみにしています♪1024-1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中