シニアヨガTTC②京都 (1)

もしもしかめよかめさんよ~ 世界のうちでおまえほど 歩みののろいものはない どうしてそんなにのろいのか~?♪

亀といえばこの歌が思い浮かびます。歩みののろい亀、その亀がチーム名のシニアヨガ京都の Team Kurma。

6月のシニアヨガPart1に引き続き10月にPart2が京都で開催されました!

今までに開催されてきたシニアヨガのチームの中で最高に進むスピードがゆっくり…なのだそう。今回のPart2もゆっくり進みましたよ。

 

ゆっくりなこと、童謡の中でうさぎにからかわれる亀のようにのろいのは悪いことでしょうか?

早く進むこと、うさぎのように先を急ぐこと先にゴールにたどりつこうとすることがいいことでしょうか?

ゆっくりなのは丁寧ともとらえられます。

車で通っていると気付かないことにも、歩いているときには自然と目に入ってきたり気付いたりします。

ひとつひとつ丁寧に学び、質問や疑問をぶつけ、着実に自分のものにしていく過程を経験。

Team Kurmaでゆっくり学べる機会を持てて良かったなぁ。。。ラッキーやなぁ。。。とあっという間の三日間を振り返り、実感しています☆

 

仲間がいることで、その場でしかできないいろんなタイプの体の状態を実際に目で見て触れて触れられて、互いにワークをしあいポイントを確認できるのは本当に有り難い!

ことあるごとに『シニアヨガにはコンサルタントとしての資質が必要だ』とマスターは伝えてくれます。

その人の痛みや不快感はどこからきているのか?何が原因なのか?どこをどうすれば改善につなげられるのか?

日常生活をうかがい、その人の体つきや体の使い方、症状から見抜いていく、その力。

たくさんの人を触り経験することでしか得ることができない技術。

正しいシニアヨガを正しいヨガを学び、身に付けること。それはまぎれもなく自分自身のため。

そしてそれを伝えていくことは、まわりにいる家族や友達、生徒さんたちの体を心を内面を楽にしていくことにつながっていきます。

 

小さな一歩が小さな変化をおこします。小さな変化がやがて大きな波になり、地域や日本全体に広がって、痛みのある方たちが痛みから開放され少しでも楽になるよう、真の健康を手にできるそんなヨガの効果、効能がきちんと伝わる世の中になって欲しい。。。

まだまだ学びの途中。

これからも学び続けていく必要性と必然性、自分の中にあるもっと知りたいもっとわかりたいという思いを強く感じた最終日。

 

Team Kurmaは 継続学習を経て 2017年2月にPart3へと歩みを進めていきます。 ゆっくり確実に一歩ずつ前へ!1011-1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中