ヴィジョンオブヴィヤガラーサナ パート2(2)

私は、人間として生まれてきた。人間社会で育ち、人間としてこれまでの人生を送ってきた。そこに、何の疑いもなく日々を過ごしている。

 

そしてまだ人生35年に満たないとはいえ、そこそこ色んな経験をしながら、人生勉強をし、人として成長してきた。

・・つもりだった。当講座、2日目を迎えるまでは。

 

『人間としての成長を辿る』ということはどうゆうことなのか?

私はたくさんの経験の中で強くなったつもりでいたけど、それはエゴを強くしてきただけであって、人としての成長が何かと考えさせられた今回の講座を通して疑問に感じるようになった。

 

”昔と変わったのかもしれないが、それは飛行機が滑走路を走り続けているだけで飛び立っていない”

そんなマスターの一言に、ドキッとした。

人間としての成長は、離陸し上昇することであって、ずっと同じ目線の高さでどれだけ場所を移動しようが、見てる景色が一見変わろうが、物事の視点が変わり成長した訳ではない。。

 

一瞬、今までの自分を否定したくなった。

が、1日目での自分の足の上がり方が、たった数分の練習で変わったんだから、ヴィヤガラーサナの練習を続ける中で、きっと変わっていけると信じられた。

 

ウォーミングアップ的に背骨を動かすだけのような単純なアサナでないということ、肉体面に関しての効能はパート1を受けて実感したが、その内面に発揮される効能の深さに感服したパート2だった。

 

マスターのクラスは、必ずと言っていい程、ヴィヤガラーサナ(トラのポーズ)から展開される。その理由、もたらされる効能も、今まで考えることもなく何年もフローを受け続けてきたが、講座を受け終えた感想を綴りながら考えてみた、その理由を。

 

マットの上に立ちまずすること。

それは自分の中にある動物性に支配されずに、心に従える人間として成長の岐路を選ぶんだと決意し、それをやり抜く力をつけること。なのかもしれない、と。0716

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中