ヴィジョンオブヨガフロー(3)

“ヴィジョンオブヨガフロー”と名付けられた今回のワークショップでは、そのタイトルの意味をマットの外(座学)で考え、マットの上で実践する(90分間のフロー)2時間となりました。

 

日頃私たちは自分が容易に発している言葉がもつ力の大きさに気がついていない。発している言葉が私たちの周囲を作っているのだから、自分の舌(言葉)に気づきを持ち見直すこと。

そして日頃からマインドとハートの間で揺れ動き、結果マインドに引っ張られている状態であること。

心身ともに今を生きているとしたらそれはエゴがない状態なはずなのに、私たちは今ここにいながら、明日の宿題のことを考えたり過去に起きたことにこだわっていたりする。

 

“ヴィジョン”とは、言葉で出来た世界であり、

“ヨガ”とは、ふたつのもの(マインドとハート)がひとつのものになることであり、

“フロー”とは、エゴを捨てて今に寄り添いながら生きるということ。

 

今日のフローで私たちは今を生きられるのか。今こそ、過去と比べるようなことはせずエゴを捨て去ると信じてマットの上へと立ちました。

フローはやはり全く先の読めないこれまでに体験したことのないような体の動かし方が続き、「キツイ…‼︎」となんども途中で諦めたくなるくらい、余計なことは一切何も考えられないくらい、“今”の瞬間瞬間にいることを感じさせられる90分間でした。

最後のシャバーサナではマインドはもう何も考えられないくらい空っぽで、静寂の中、“ただここにいる”ということだけを感じた極上の時間でした。

 

「部屋の埃が隅っこに溜まるように、人間の不要なもの、老廃物や不純物は関節に溜まる。その関節を解放するフローだった。」とマスターは仰いました。

静かなスタジオで、鼻をすする音が聞こえてきて、涙を流しながら不要なものが溢れ出している仲間がいることに気がつきました。

これまで長年閉じ込め抱えてきた不要なもの、それを解放した彼女はきっとマットを降りたその先でも今に寄り添いながら生きていけるはず、そう信じることができた貴重な2時間の体験でした。flow3no

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中