徳島ワークショップ(2)

朝から雨の徳島。マスターの笑顔が見えると、周囲がぱぁ~っと明るくなった気がした。

80名を超える参加者を前に、ガネーシャプレーヤーから始まったセルフヒーリングのWS。

 

癒やしたいのは体だけか、感情、内面もか?参加者に問いかけるマスター。

癒したいと思っているということは、そこがよくない、傷ついている、痛みがあると思っていること。頭痛は怒りからきていることが多く、物事をハートではなくマインドで見ていると、ハートが傷ついていく。

 

寒い中駐車場案内をして下さっていた方に対して、当然だと思ってお礼を言わずに通り過ぎるか、「ありがとう」とハートの目で見て伝えるか。はたまた、お金もらっているのだろう?と疑いの目でみるか。

1%でも疑いを持ってしまうと、育つはずの愛も育たない。愛という名の種を蒔いたとしても、疑いというスコップを入れ続けてしまうと、待てば育つはずの愛も育たない・・・。そして、疑いは恐怖を生み、大きな問題として作り上げてしまう。

だから、信じなさい。自分自身を信じることができなければ、まずは師を、神を、教典を信じなさい。全ては信頼に基づいているべきだ、と仰るマスター。

 

確かに、自分への不信感があるから、逃げたり卑屈になったりしてしまうんだろうな。他人に対しても、疑い始めたらどんどん疑うことしかしなくなって、自分の想像上の相手を作り出し、それが相手にも伝わって関係が壊れてしまうのだろう。そして、結局は自分が傷ついてしまう。

無条件に信頼すること、そこから始めたい。そして、なかなか自分を信じることはできないので、まずは師を信じる。信じられる師がいることは.絶大な安心感がある。

 

いよいよ始まった下半身ワーク。マンドゥカクリア。一つ一つの動きを分けながら丁寧に教えて下さり、ペアワークでは初対面の人と励まし合ってがんばった。自分にはできないと思っていた男性の方が案外軽々とやってのけたり、ひぃひぃ言いながらマスターのお直しを受けたり。。右の股関節が痛い・・・途中自分のできなさ加減に凹みそうになりながらも、どんどん股関節あたりから下が軽くなっていくのを実感。師のいうことをその通りにしていれば必ずよくなる!まさに、実感。

 

気付けば4時間のうち、早くも3時間が経っていた。

上半身ワークに入る前に、インドの小話を交え、音楽は楽器ではなくて自分の中から奏でていると仰ったマスター。

音楽は振動。自分の中の振動=怒りの感情などが出てきたら、まずは自分の中を静かに。自分自身で奏でているのに、周りのせいにしたりして自分の内側をみようとしない。内側の空間を広げない限り静かにはできない。

「セルフヒーリング」と題されたWS。つなげられたお話に感動しながら、自分の中の振動を聞ける意識、余裕持っていきたいなと思った。

 

上半身ワークでは、目がしゃっきり!そしてその後に社交ダンス+ハグの、楽しい密着ペアワーク。

腕全体が軽~くなったところで、最後は四足ウォーク。きついけど、それよりも楽しくて楽しくて。でも、マスターの意図は楽しいだけじゃなく、計算された効能がきちんとあって。。本当にすごい。心も体も軽くなって、皆笑顔で挨拶した。

 

人の話を聞いているつもりなのに、いつの間にか自分のマインドでしか聞いていなかったり、自分のマインドの声しか聞いてなかったり。耳に痛いお話もあったけど、とても濃いあっという間の4時間。後片付けも皆さんの協力のお陰であっという間に終了。本当に楽しい時間でした。

 

これまでWSに誘っても断られ続けている母。体調不良もあり、今回も一緒に参加することはできなかった。

これまで通り残念ではあるが、今までとは違って、なぜか気持ちよく受け入れられた。母は母。これまで母のせいにして勝手に悲しんできたけれど、それは自分がきちんと伝えられていない証拠。母を責めなければよかったなと思った。

逆に、母からあたたかいメールが届いた。WSに一緒に参加できなくても、母と一緒にできることはある。押し付けじゃなく、信じて続けていれば、いつか必ずタイミングはくるのだろう。

 

代わりに?忙しかったし、正直まったく行きたくないと言っていた夫がほんの少しだけ参加してくれた。以前マスターに押してもらった時は痛さを嫌がり不機嫌に。でも、今回は「やっぱマスターはちゃんとツボに入ってるわ」「ちゃんと学んできて」と言って帰った。

最近は喧嘩も多く、正直夫を信じられず怖かった。まさに、自分の中の疑いという妄想がどんどん大きくなって、問題でもないことを問題にしていたのかもしれない。

 

何事も、信じることから始めたい。そして、信じられる師がいることは、何より心強い。

まだまだ自分が握っているものもあるけど、信じられる人がいること。それは信じられる。

 

心の振動、体の振動。そこから目をそらさずに気付いて、きちんとその声を聞いていけるようにしたい。少しずつではあるけど、変化している周りを信じて、自分も信じられるよう、ハートの声を聞いていきたい。

 

上半身、下半身、セルフヒーリング。あっという間の4時間だったのに、すべて盛り込まれたWS。せっかく軽くなった体をまたすぐに元に戻さないよう、練習にポジティブ思考!続けていきたい。

 

マスターに円さん、地元の仲間。そして家族。参加できたことに改めて感謝です。

toku2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中