2017.2.11 〜ヴィジョンオブヨガ週末体験入学〜宮崎ワークショップ(1)

宮崎は青島の大自然に囲まれた天空カフェジール。

九州各地から沢山の方がヴィジョンオブヨガと名付けられたワークショップを体験するために集まりました。

 

午前中は、マスターフロー。

ヨガをしている人とそうでない人の違いは何か?というお話から、私達は一体何をマスターしたいのか、フローの意味とは何なのかをまず理解するところからクラスは始まりました。

 

幸せとは自分の中で決意するもの。

状況や他者に左右されることなく、“今のわたしで十分。”を私たちは決断しているだろうか。

幸せの価値基準を内側に持ち、自分の心の持ちようをマスターすること。

そして、抱えている問題に終止符を打ち、過去にしまえること。今を生きること。

これがフローの意味であり、そうすれば人生がワクワクするものになり、流れていくんだとお話してくださいました。

 

いよいよマットに立ち、マスターフロー開始!

前向きで始まったのに気が付いたら後ろ向きに。

最初から最後まで予測のつかない動きが続き、キツイ!けど楽しい!ナンジャコリャ!

 

今日生まれて初めてヨガをした人も、5年以上ヨガを教えている人も、誰も先が読めずに、ただその瞬間を体験したマスターフロー。

わくわくするとはこういうこと、と身をもって感じることができました。

 

午後のセラピークラスもお話からスタート。

そして、4時間という長いクラスの中で登場したのはたったの2つのアサナ。

 

1つのアサナを正しく理解し、実践すればちゃんと効能を得ることが出来るんだと参加者全員が実感したヨガセラピークラスでした。

 

ウシュトラーサナでは首、肩、腰の痛みを、ヴィアガラーサナのバリエーションでは首、背中まわりの痛みを、実際に痛みを抱えている方々をモデルにして、痛みを取り除くアサナの威力を参加者全員が目の当たりにしました。

 

「あ!痛くない!」と喜びのあまり思わず涙するモデルの方をみて驚く私たち。

そしてその私たちを見て驚くマスター。

アサナで痛みが取れて当然だということが、まだまだ信じられていない日本。

 

正しいヨガを学ぶこと。

 

健康のためにヨガをすること。

 

ヨガの本質をこの宮崎でも余すことなく伝えてくださったマスター。

ワークショップ後、何人もの方から宮崎にマスターが来て下さったことへの感謝のお言葉と、実際に抱えていた痛みがこの日のヨガの実践で取れたという嬉しい感想を沢山いただきました。

 

インドのアシュラムを彷彿とさせる、天空カフェジールという清らかなエネルギー溢れる場所で、たくさんの方々と素晴らしい時間を共有できて幸せな1日となりました。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中