2017.3.3 シニアヨガTTC①福岡(1)

マスタースダカーによる2017年最後のシニアヨガTTCパート1@福岡に参加した。

 

TTCとはいえ、ヨガインストラクターもインストラクターでない人も、痛くて正座できませんという人も、物心ついた頃から片方の肩が上がらないという人も、シニアヨガTTC何度も受けてますという人も、日本各地から福岡に集まった。

 

あれ?痛くない‼正座ができる‼生まれて初めてこんなに動いた‼40年以上無理だと思っていたことが‼と驚愕する人を目の当たりにしてヨガで痛みは治ると再認識した3日間。

そもそも痛みはどこからくるのか。日頃どの様に足の裏を着地して歩いているか?どのように生活しているか。

自分とはどのような人間なのか。どのようなヨガ練習生なのか。自分の内側と外側とは。

マスターは今まで生きてきて考えたことすらない事に一石を投じる。

 

気づきがあるか、身体を意図的に動かしているか、なんとなく動かしていないか、盲目的に呼吸をしていないか、、、と。

ヨガは肉体的、内面的、精神的、感情的、知的、社会的に働きかける。

逆にこの6つに働きかけないと、それはヨガではないとマスターは仰る。

このコースは痛みを取るだけでなく、所謂シニア世代へどう働きかけるかを学ぶコースだ。

この大人気コースが今回を最後に暫く休止するという。なぜか、、、

 

このコースの特長であるアサナを線に分解し、それを繋げ、ヨガをヨガとして伝えることが今の私たちには難しいという現状。

ヨガをヨガのままヨガとして学び実践し伝達してください。とマスターはこの3日間とコースを締めくくった。

 

3日間を終えて、インストラクターはヨガの偉大さと自分の無知と重責を知り、ヨガ練習生は歩き方から生活について考え始める。

マスターの投げた一石のその波紋を広げていくのは自分自身。

シニアヨガがいつか再開されるということは、その時は私たちの準備ができたということだ。

 

今回このコースを受けて沢山の大きな大きな気づきがあった。

目の前の世界が自分の内側そのものだったこと。(鏡だなーとは思っていたが、全く違った‼)

盲目的に身体を動かしていたこと。気づいたから変える‼

私はヨガを学び続ける。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中