2017.3.13-15 ヴィジョンオブヴィヤガラーサナ パート3(2)

2016年3月のパート1、7月のパート2に引続き、ヴィヤガラーサナTTCのパート3が始まりました。

今回はどんな切り口で始まるのだろうかと皆わくわくしながら集まりましたが、初日の午前中は私たちに足りないものを指摘してくださったマスター。これだけたくさんのことを学んでいるはずの私たちに大きな変化がないのは何かが足りないからだ、と考え続けてくださっていたそうです。

 

もっともっと違う視点でものごとを見ていく必要があり、そして快適なところにとどまらず進み続けなければいけない。 そんなお話から始まったヴィヤガラーサナTTCパート3は、ゆっくりだけれど参加者の理解度も揃ってきているため、パート1、2で学んだことが繋がっていく感覚を全員で共有できる時間でした。

 

たったひとつのアサナに9日間も?と思ってしまうかもしれませんが、このヴィヤガラーサナ、すべてのアサナの基本とも言えるとても効能の高いアサナなのです。

もちろんそれは筋肉骨格レベル(肉体)に終始せず、内面、感情、知的、社会的、そのすべての側面において影響を及ぼすもの。様々なバリエーションの動きの中でも、痛みの部位が違う人に対し、それぞれにアジャストの方法、効能が違うのです。

 

〝生徒が100人いれば100通りのアジャストの方法がある〟とマスターは仰います。だから指導者は学び続ける必要があるし、どんどん自分をブラッシュアップしていかなければいけないのです。
200時間のTTCを終えたからといって、一体何人の生徒さんにその方ぴったりのアジャストができているでしょうか。

このパート3の3日間でも、なるほど!と腑に落ちながらも、マスターの指導は初めて見るものばかりでした。そして少しずつですが理解していくことができるのは至福そのものです。

 

聖人プリパニに捧げるフローも皆で実践、その前には楽しい試験!もありました。

こうして楽しみながら学び、歩みを続けられることに感謝しながら、日々精進していきます。

 

最終日の朝にはまた背筋の伸びるお話をいただき、今後の自分たちの気持ちや行動の一体感、結束力を高めていかなければ、と参加者全員で話し合いを続けています。

ヴァイラギヤ(強い決意)を持って!

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中