2017.4.25 伊達ワークショップ(2)

北海道伊達市、太平洋沿岸は噴火湾に面し、積雪も少なく温暖な気候で「北の湘南」とは誰が最初に言ったのか、近くには洞爺湖、有珠山、支笏湖…雄大な自然に囲まれている。

そんな恵まれた環境でさえも、肉体的な不調、不具合を持ちながら日々の生活を送っている人たち。現代では大都会も田舎も大差ないのが見て取れる。

 

伊達WSはこれで5回目。この日も継続的に学び実践している方々がみな笑顔でマスターに会いにやって来る。待っている間も終始賑やかに会話を楽しんでいる。それでも不調は絶えないのだ。それは何処からやって来るのだろうか。

 

冒頭のお話は開講時に唱える音OM(AUN)から。発音した時に舌が一切動かない唯一の言葉。日本の神社仏閣の狛犬や仁王像も一方は「阿A」もう一方は「吽UN」である。

このOMの発声の振動によって不要なものを出す。コレを毎日行うと殆どの不調、不具合から解放されるそうだ。

私達の脳は2~3回やると飽きてしまう癖をもつ。継続することが一番のポイントである。そして全ては正しく行わなければ意味がない。

 

さて、ここからは参加者の希望により頭頂から足先に向かって不調を改善していく方法を学びながら、直ぐに実践、コレを繰り返す。あちこちで、頭スッキリ!目がハッキリ!首が回る!背中が軽い〜!と、嬉しい声が飛び交う。部屋全体の雰囲気も明るく元気だ。3時間が30分と言っても過言でないくらいあっという間に過ぎ、この続きは今夏どこかのタイミングでと確約にこぎつけるほどの伊達エネルギー。

 

師と生徒さんとの確かな信頼、人と人との温かな繋がり、学ぶ同士との繋がり、ヨガの叡智がこにあるを体感した3時間だった。

 

 

続いてはキッズヨガ

学校を終えた子供達が続々と集まってきた。小学校低学年から上は高校1年生まで、そして親子参加の若いママ達がマスターを囲む。子供達には遠慮や戸惑いはなく、マスターの足元ぎりぎりまで陣取る。私達オトナのWSにはなかなか見られない光景である。

 

マスターの開口一番は「この時間は自分に正直になること、素直になること。約束できる?」子供達一斉に頷く。オトナ達の首は縦にも横にも動かない。

 

「では、目を閉じて」全員目を閉じマスターからの質問に挙手で応える。正直に。一つ目の質問「自分はどれに当てはまるか。いつも悲しい、暗い、明るい、楽しい、寂しい」次に「人の好き嫌いが激しいと思うひとは?」更に「それが特に親に対してのひとは?」みんな正直に自分が思うところに手をあげただろうか。どうだろう。それは本人にしかわからない。

 

他人と自分を比べないこと。大人も子供も他人と比較すると不幸になる。そして「自分は出来る」「自分には出来る」ポジティブで前向きな表現として使われ、自分を奮い立たせるためにも使われるが、この「自分」はエゴを増長させるだけで子供を成長させることはない。

 

自分=エゴ この正しいい理解がなかなか難しいい。私の内側でも何かしら違和感らしきものが生じる。お母さん達はどうだろう。「あなたは出来る」と、子供達に言い聞かせている親は少なくないはず。私たちの既知、思い込みが邪魔をする瞬間。

親は子供に成功してほしくて頑張らせる。では、成功するとは?成功する為に必要なものは何だろう? 子供達は必死に考える。一つ一つ言葉の持つ意味を考えるということをしない私達。

成功する為に一番大切なことは「持続性だよ」と、マスター。君達のお母さんは24時間、君達が生きてきた時間途切れることなく君達のことを考え愛し続けているのだよ。これが持続する力だよ。どれほど君達を愛していることか。温かい空気が流れる。私達の内側に変化が起きるとき、同時に部屋の温度も変わる。

 

have toではヒトは成長しない。Love to全てを心からの愛を持って行動すること。そこにはストレスというものは存在しない。幼い子供達が知らず知らずにストレスを抱え、発達障害、不登校、ひきこもり…が増え続ける現代。

ヨガを学ぶに遅いも早いもない。子供達の喰いいるようにマスターを見つめる純真な瞳、1時間半にも及ぶ長い講義を聴く集中力。ここでもヨガの計り知れない叡智を体感したキッズヨガ。

伊達の子供達は日本一幸せな子供達だ。こうして未来ある子供が変わり、地域が変わり、社会が変わる。伊達市の未来は明るい!

WS終了後は子供達がマスターにまとわりついてはなれない。笑

IMG_5647

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中