2017.4.29 京都レッツビギンフロー(2)

GW開始と共に、京都での2夜連続WSが始まった。初日は「レッツビギンフロー」。世間一般は行楽旅行に出かける方が多い中、110名を超える参加者がマスタースダカーによる一期一会、変幻自在のフロー、しかも今回は「レッツビギン」というなんとも魅力的なタイトルに引き寄せられ、体験する為に集まった。

「レッツビギン」と聞き、多くの人が初心者向けだろうと思っていた。そして初心者向けだから自分にだったら出来るだろうとも思っていた。しかし、マスターはマスター。ヨガをヨガとして必要な事を伝える。

ヨガにおいて、「初心者」という言葉はない。とお話しから始まり、フローに突入。フローではなかなか思い通りにならない動きが次から次へとやってくる。

 

参加者達は、レッツビギンではないの?という思いが頭によぎり周りをキョロキョロ見出したり、諦めそうになったり。こんな筈では、あれれ〜と挫けそうになったその時、マスターは「出来る動きばかりをやりたいか?出来る事ばかりをやって、何も成長しない時間を過ごしたいか?君達が出来る動きばかりをやろうと思えば出来るけど、それが良いのか?」とヒアリング。

参加者達はなんと!NOで一致。そこからの参加者は、上手くいかない動きが出てこようが、何度もチャレンジしてみたり、上手く動かないカラダに笑いが出てきたり。マットの上での過ごし方がガラッと変わった瞬間でした。

 

チャレンジを重ねた後のカラダは、「軽い!」と驚きの声があちらこちらから次々に上がった。ヨガにおいて「初心者」という言葉は無い。なぜなら、その瞬間瞬間が初めての体験だから。「私はこうだから」という思いは過去の自分。「あの人はいつもあんなだから」という思いも過去の出来事。

自分に対しても、相手に対しても、いつも新しい新鮮な気持ちでいること。そうすれば今抱えている問題は無くなるんだと。全国各地から集まった110名以上の参加者達、マットの上での、お話しでの学びをいかに日常生活に活かせるか。

ワクワクと楽しみになりながら全国各地への家路に着きました。

IMG_5641

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中