2017.4.22 三河安城ワークショップ(3)

何かが起こる…そういうWSやTTCがある(それがいつ、どこでかは誰も分からない)とマスターから聞いた事があります。私にとって今回のWSが、その1つだったのかもしれないと後から思いました。けれど悲しいかな、言葉では上手く説明できないのです。

 

三河安城WS…定員オーバーの100名近い参加者の熱気でムンムン。

まずはお話から。私達が「人間でいるという事」は、とても難しい。毎日の生活の中で、すぐ感情に身を任せて行動してしまうのは、ある意味「動物と同じ」である。今の私は、人間なのか?動物なのか?と考えさせられてしまう問い。

 

私はと言えば時々人間で…ほとんどが感情に左右されて行ったり来たりしてる現状だと省みる。

マスターが、人間であるならば、神へ向かって進むべきだとおっしゃる。行ったり来たりしてるのは進んでないのと同じだと…頭をガーンとやられたようにショックを受ける私。

 

人生には色々な難題や問題が起こる。その問題を持ち続けるよりも、一度自分の頭から出して目の前に置くのではなく遠くヘ置く。一度脇に置いた問題は、二度と同じ問題ではない。さまざまな例えで教えてくださるマスター。一度として同じ日はないのだ??そう思える事がチッタシュッディ。

 

その後のアンガクリアは、同じポーズで同じ場所で目を閉じて立つ。

始め10分位やるのかなと安易に考えてた私のマインドは、大騒ぎ??「まだ?まだ?…いつまでやるの?座ったら?休めば?」とか囁いてくるのを必死に抵抗するので精一杯の私。それを無視していたら静かにし始めて余計な事を考えなくなり、水面にプカプカ浮いてる感じがした。終わったら1時間も経っていたそうだが、そうとは感じない時間でした。

 

体験してでないと味わえないマスターのWS。

時間が許せる限り参加したいと強く思ったWSでした。

IMG_5646

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中