2017.9.2 京都トリコナーサナフロー(2)

今回のトリコナーサナフローのワークショップが開催されたのは、京都ヴィジョンオブヨガ期間中の京都。私が住んでいるのは関東。

それまでの私は、京都(修学旅行以来、行った事がない)まで講習を受けに行くなんて、考えられなかった。

 

高齢の大型犬が寝たきりになり、主人と2人で面倒を見て1年半。

ここ1年くらいは、私が平日に家を空けると自分に負担がかかり留守中の犬も心配だと主人に言われ、平日に家を空ける事が難しくなったため、主人が家にいる土日や祝日に首都圏のワークショップを受けに行く事が多くなっていた。

土日に開催される首都圏のワークショップは年に数えるほど。

全国で開催されるクラスはたくさんあるけれど、行きたい。やりたい。知りたいを押し通していたら、気付かないことがたくさんあったと思う。

 

これは私のエゴなのか?

自分に足りないものは何か?

自分は何をすべきか?

 

以前よりも考える時間が増えたら、主人との会話増えた。

家で何度もノートを開いて復習している私を見て、主人からヨガの話をしてくれるようになった。

そうしたら、ちょっと遠方で開催されるワークショップにも、気持ちよく出掛けさせてもらえるようになった。

そんなわけで、京都のワークショップにも楽しく💛参加。

 

トリコナーサナは3角形のポーズの事。

三つのバランスがとれているから三角形になる。

当然、肉体だけではない。肉体で三角形をつくるから、トリコナーサナなのではない。

じゃ、あと2つは・・・?

 

マスターは人生で苦しまない為の3つの方法を説明してくれた。

それをしない(やらない?知らない?)から肉体が傷つき、心臓(心)が締め付けられるのだと。

 

その3つのうち、最初に話してくれたのは「始める事よりも、終わらせる事も大事。どこで止めるか?」ということ。

 

正直な所、これはエゴなのか?すら、最近わかったような状態の私。

何のことを言っているのか?よくわからなかった。今の私にはわからないが、わかる時がいつか来るんだろう。

 

帰宅してノートを開き、マスターの話を思い返しながら、あの話はどういう意味だったんだろう?私は何を止めるべきなんだろう?

フローを思い返しながら、私には何が足りないんだろう?何をすべきなんだろう?と自分に問いかけてみる。

まだまだ、わかんないことだらけだ・・・

でも、わかってないことがたくさんある事はわかった。

 

それを心から知りたいと願えば、いつか知ることができると、マスターはおっしゃる。

私は本当に、それを心から知りたいと願っているだろうか?

ノートに書いたことをそのままにせずに、自分に問いかけながら、また今日を続けて行こう。

毎日ほんの少しでも、前に進んでいこう。

マスターが教えてくれた「ヨガは実践すること」を実践していこう

主人との関係が改善されたように、いつか「そういうことか」とわかる時が来るから。

IMG_8548

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中