2017.9.3VOY生限定継続学習@京都(1)

一年ぶりに訪れた学び舎は明るかった。

久しぶりだし、身体動くかな、大丈夫かな、どんなことするのかな、と行く道中はちょっとドキドキ。でも行ってしまえばまずは仲間の笑顔に安心させられる。久しぶりに会う仲間に初めて会う仲間。話してみると、以前にWSで会っていた、なんてご縁を感じたり。マスターとまどかさんの変わらぬ笑顔に、気付けばドキドキがワクワクに変わっていた。

 

まずはマスターのお話。グイグイ引き込まれるのは自分の日々と重なるから?自分の気分や態度が周囲に与える影響を自覚する。知らず知らずネガティブオーラを発してしまってることが多い自分。でも、その時は自分が必死だから周囲の雰囲気を悪くしてる、なんて思えず、むしろ周囲のせいにしたり。

反対にポジティブオーラが与える影響は明るい。ヨガの先生の思考、オーラは生徒さんに影響する。そのときの自分の思考が周囲に影響を与えるということを意識することの大切さを実感した。

料理も、楽しい気分で作ったら食べた人もハッピー。逆にイライラしたり悲しい気分で作ったら、食べた人まで元気がなくなる。帰ってすぐに、とってもハッピーな気持ちで料理をしたいと思った。

 

アンバランスな身体はワーク中ずっとブルブル。きっと心のアンバランスも出てるんだろうな。でも、ブルブルしても、ももが張り裂けそうでも、何故か笑っていた。できない自分を責めるでもなく、「あ~やっぱできないな~私」と楽しんでいた。痛みの原因、ブルブルの原因を考えたり、ペアワークの仲間の愛を感じたり。いつの間にか、仲間の柔軟さをただ羨むことをしなくなっていたことに気付く。

比べることで自己否定して、その気持がまわりに与える影響なんて考えることもなく。同じように学んでるつもりでも、その時の気分で学んでることも多いのだろう。自分の思考に目を向けて、料理するときも、学ぶときも、教えるときも、どんなときも前向きな気持ちで臨みたい。

 

自分のハッピーオーラは、家族を、まわりを元気にするから。家族やまわりの元気は、自分をハッピーにするから。行き帰りの移動に7時間。二時間少々の学びの時間がそれ以上の価値だったことを帰りの気持ちと身体の軽さが教えてくれた。笑顔で帰路についた初秋の夜、このハッピーな気分は、きっと教えてくれていた人が、ハッピーな気持ちで教えてくれていたからなんだろう。お会いするたびに、また新発見。ハッピーを伝搬させられるように、学び続けたい。そう実感した夜でした。

マスターと円さん、仲間に感謝。

IMG_8550.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中