ヴィジョンオブヨガ福岡2017を受講して(34)

VOY再受講となった今回意気込みは?と聞かれたならば、受けるべくして受けるそんな気持ちではいたのだが。

昨年末父が亡くなりこの一年あわただしさと家族との過ごし方を考えることで一杯、また日々のヨガの仕事も追われるばかりで整頓が今一つ出来てなかった。ましてこれまでマスターから学んできたこともあいまいになりかけていた。

だからこそ、5日間✖4のこのVOYにかけていました。

 

VOY初日2日目と初盆の為休んで三日目の朝から参加した時に、チームのまとまりにちょっとついていけず、わたしは蚊帳の外と思い込んでしまった。また弱い自分が否定的な判断をしてしまうことに。だが、再受講生として新規メンバーを引っ張っていかねばと必死で言い聞かせpart1を過ごしました。

再受講生になって見えるもの多く、先輩たちに背中を押されながら支えられながら広島での200時間をどうにか過ごせたのだと振り返りました。この先輩である再受講生と新受講生の繋がりはVOY独特の愛ではなかろうかと思います。

これぞマスターの教えの差し出す手か、今度は私たちの番と「今やる」「すぐやる」「正しくおこなう」を言い聞かせました。どのくらいできたか?と聞かれるとまだまだでしたが、あきらめずこれからも努めていこうと思っています。

 

毎回違うVOY、今回福岡で何をマスターは教えて下さるのかと、ちょっぴり期待を膨らませつつ受講中欲しがる自分の特性がにょきにょきと現れては「落ち着け自分、焦るな」と何度も言い聞かせていました。何時ものことながら、答えなければいけない時に答えられず、質問しなければいけない時に質問はできず、考える事もまだまだな自分を嫌と知った日々でした。

VOY1回目の受講前までYOGAとは?生きるとは?などと考えもせず、習ったことは暗記する、と言っても自分の都合の良いところばかり得意な所だけレッスンで使い、苦手なアサナの練習はせずにいたダメダメYOGAインストラクターだった私、自分を見つめなおし一からやり直しと思った日から約二年、変わったのかと言われると今回の最終日「あんまり」と答えてしまった。

いろんな面で少しは変化があったけど劇的な変化ではないと他の受講者と比べてしまった。マットの上だけがYOGAと思っていた過去の自分とは二年前にサヨナラした。そこからの歩みは遅いがマスターが教えて下さるYOGAだけを信じて進む決意はまた強くなったと思う。その先が大切、日々の練習も日常にもどるとどんどん緩くなってしまう、アサナの練習も大事だが、苦手の座学も一人になっても頑張らないとPCに向かいながら反省しています。

4回に分けて受講、その間の期間もチームの仲間と連携して朝の挨拶をし、それぞれが怠慢に陥らないように近隣の仲間と練習会をして、全国の仲間が一人ではないと繋がりを大切にしてきたら新受講生も頼もしくなっていきました。

 

200時間では学び尽くせなかったSEEKERは、最終日継続学習の切符をマスターから頂きました。こらからも学び続けるのが、Team seeker!

23559497_10214456690749029_3295706832360291241_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中