2017.12.17 東京年末スペシャル

ヨガは執着を手放すこと、といつもいう。

執着している事ってなんだろう?と考えて、手放して来たつもりだったものが、よくよく考えてみるとまだある!!どれだけ手放したくないんだろう?と思ったこのワークショップ。

マスターの哲学のお話から、周りの人たちと話し合ってみたけれど、私たちはどれだけ周囲のせいにしているのかが改めて気づかされた。

状況に左右されていると思いながら、実は言い訳をしていて、「実行しない」という決断をしているのは結局は自分なんだな、、、と感じた。

 

エゴと聞くと、自分勝手のような悪いイメージが強かったりするけど、エゴが問題なのではなく、そこに自分の変なプライドの様なものが邪魔をして私たちは自分を見失うのかもしれない。

それをどうすれば良いのか、教えてくれるのが古典ヨガであり、身体と心の繋がりを体験することができるのだな、と思った。

 

「自分にとって良くない」とわかっていながらも、その行為を続けたり、辞めようとしない自分は、正しい判断(viveka)が本当にできていないなぁ、、、と感じた。正しい判断ができないのか、しようとしないのか、全ては自分から始まる事で、快適ゾーンと思い込んでいるものはもしかしたら本当の意味での快適じゃないのかもしれない。

 

2018年は、新しい1歩を踏み出す勇気を持ちたいと思ったwsでした。

26165136_10214934442532525_1755403168637647781_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中