2018.2.3-5 セルフヒーリング講座@蒲郡(2)

今回3回目となった愛知・蒲郡の三日間のワークショップ。初開講の際に”Team dog”とチーム名を頂き継続となった貴重なコースです。都合により会場に到着したのは1日目のランチタイム。顔なじみのメンバーがほとんどだったけど、今回から初めて参加する方も。みんなが本当に楽しそうに笑顔いっぱいで話し合いあっているころを見ていると、思わず「ただいま」と言いたくなるような本当に家族のような温かい雰囲気でした。

 

2017年、そして今回のタイトルは「セルフヒーリング」。それぞれ身体の至るところに痛みや問題を抱えていました。私も「肩、首、腰の痛み」があります。私は、一日7時間以上パソコンの前で座ったままのデスクワーク。このような日常生活の外的要素もきっとこれらの痛みの原因だとは思います。

しかしながら、本当にそれだけ??「人から良くみたられたい。」と思ったり、人と比べてしまったり。そんなこともこの痛みの原因になっているのだなと改めて気付きました。

 

「今日一日食べる為のお金がある。待ってくれている家族が居る。眠る家がある。なぜそれなのにそんなに心が平穏ではないのか?」とマスターはおっしゃいました。

私はいつも自分が持っていないものばかりを考え、「あの人にはこれがあるのに私はない」なんて思っていました。こんな欲深い私自身の思考が、自分自身を苦しめ、痛みとして身体に現れていたんだとハッとしました。自分の持っていないものではなく、自分の持っているものを考える。私には大切な家族がいる。仲間が、友人がいる。それだけで十分私は幸せ。これこそ足るを知る、サントーシャなのかなと思いました。

 

最終日の朝に行った「ディヤーナワナカム」と名付けられた瞑想。その最後に自分自身の掌を見つめると、「私の手の中にはもう十分持っている。」と思うと同時に、「これからどう考え、生きて行くかは自分自身の手の中にある」と思うようになりました。一日の始まりをそんな風に始めると、いつもよりも心穏やかに、そして今ある自分の環境や家族に感謝の気持ちを持てるようになりました。

 

来年は是非家族と一緒に参加して下さい。ということで締めくくられ三日間。子供も居るので実現するのかな?と思ったりもするけどそこはヴァイラギア。やると決めたらやる方向に持っていく。ということでまずは「ヨガに行ってみない?」と主人を誘ってみると意外と素直に行ってくれました。

こうして家族へとヨガが広がっていくきっかけとなった今回の三日間。来年はTeam dog with familyという大家族、何世代にも渡る講座になるかもしれません!dog2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中