2018.2.7-9 ヴィヤガラーサナTTCpart3(5)

開講一番、マスターから各自ノートに書くように言われたことは、”どんな目的を持って今日このTTに参加したのか?”だった。

それぞれに書いた答えを出した。いくつかの答えがあった。

part3を学びに集まった私たちにマスターはこんな切り口で始められた。

 

同じ事を勉強するために同じ場所に集っても各々が求めるものは少しずつ異なる。何を望み続けるか?で得るものや結果が変わる。

否定的な発想は否定的なものと重なって繋がる。自分自身をより前向きな自分へと変えたいと思う時、そこには前向きな思考が必要不可欠なのだ。

 

ヨガを通してその深い智慧を自分の人生に生かしたいと思う時、自らの思考に一瞬一瞬気をつけなければならないのだ。そうでなければこのヨガの素晴らしい恩恵も、自分の人生に生かしてゆくことはできない。前向きな思考に変え、ワクワクしながら学んだ時、始めてヨガの智慧がやって来るのだ。

そしてそれはヨガの学びに限定することなく、家族で、仕事で、社会の中で、全てにおいて言えることなのだ。

そして私たちはこの学びの始めにおいて、ずっと握りしめた否定的な思考を手放し、前向きな思考と喜びを持って過ごす事を互いに言葉にして宣言した。

 

マスターが何故この内面のお話しから始められたのか、思考について正しく理解してしっかり言葉に出すように仰ったのか、part3が終わる日までに私たちは皆が実感できたと思う。

今回の3日間の中で、長年諦めていたような痛みが無くなり心からの笑顔になる学びの仲間が何人も出てきたのだ!

もちろんヴィヤガラーサナの効能、マスターから直に教えていただく技術、正しい練習方法があってのことだが、各自が根本となる思考について理解し、決意し、ワクワクし、学んだからだろう。

 

魅力的な内容を謳って学ぶヨガの講座、TTというものが巷に溢れている。

けれど何を学ぶか、誰から学ぶか、私たちの選択は、今世の生き方をも左右するに違いない。

tora4

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中