2018.3.3 ハタヨガプラクティス@さいたま(1)

3/3のひな祭りの日。プジャの前に苺があり、会場全体にイチゴのあまーい香りが漂うさいたまワークショップ。

ヨガを始めて柔らかくしたいのは、身体ではなく内面だ、とマスターはおっしゃいます。

ネガティヴとポジティブが自分の思考の中に入っては出てを繰り返す毎日の自分の中で、「その思考の選択をして握りしめているのは誰なのか」考えるという事を、このワークショップで私も含め、たくさんの方々に伝わったと思いました。

 

そしてプジャの前にある苺のように、目の前にいる人だけがこの甘い香りを体験できるのではなく、ヨガとは会場全体に広がる香りのようにたくさんの方々が効能を得ることができるもの。

特定の人だけが受けられるというものではない。

身体に働きかける前に、まずは自分の思考のパターンを変えていくこと、家族が愛を持って生活していくにも「no more 過去」という事が幸せを導く法則なんだということ。

人は一人では生きていけない、社会があってこそ存在しているのだという事が改めて感じ取られたワークショップでした。

 

さいたまチームの温かい雰囲気に包まれ、子供達のはしゃぐ声に癒されながら進み、気づいたら4時間半という時間があっという間に過ぎていきました。

最後にはひなあられや可愛らしいキャンディーまで頂き、与えるという事も体験させていただいた一日でした。FB_IMG_1526475874197

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中