2018.3.5-7 The Practice 関西Ⅰ(2)

待望の「The Practice 関西2018」

昨年の東京に続いて二度目のプラクティス参加。

西日本と関西からと集まったVOY生たち。それぞれが各々の課題をもって臨んだことだと思う。

 

初日、緊張していた私たちのただならぬドキドキ感が伝わったマスターは、生徒である私たちを励まし鼓舞し、自分自身に立ち向かう勇気を持てるようにお話をしてくださった。

その一言一言が心の奥深くに浸透し、気が付けば緊張はほぐれリラックスモードに。

 

「なぜ体験することを恐れるのか、、、」私たちは常に体験することを恐れている。体験する前からきっとこうに違いないと決めつけている。それが自分の期待する結果でないことを恐れている。

 

自分の中にいつも相対する二人の自分がいてせめぎ合っている。どれがどの声で、一体どちらの声を聴くべきか、、、。どうしたら正しいと思える声を聴くことが出来るのだろう。

自分がやりたい!と思えることはすぐにでも行動に移すのに、面倒くさい、嫌だ、怖い、と感じることはなかなか行動に移さない。自分の中で何が正しくて何が間違っているのか。

 

「前向きな思考でいなさい」よく聞く言葉だ。言うだけは簡単だ。けれども、そのために「では、どうしたらいいのか」ということを教えてくれる先生はいない。マスターはそれを教えて下さるとても稀有な先生だ。

 

プラクティスを通して「やめたい、いや、もう少し、、、やはり無理、、、いやいける」いろんな思いが頭の中をよぎる。一体どの言葉を聴くべきか、、、。マスターの指示だけに耳を傾け、肉体が言うことを聴くことが出来たら、それが自ずと自らの正しい声を聴くことが出来ることへと繋がっていくのだろう。

 

「弱い自分の声に耳を傾けるな」そんな私たちを間近で見守り、私たちが思う存分自分自身を見つめることが出来るようにと、一体どれくらいのことをしてくださってるのだろう。きっと私たちの経験では計り知れない。

そして苦楽を共にする仲間との出会い。素直でまっすぐな仲間たち。一緒にプラクティスに参加できたことに心から感謝します。

 

師の偉大な愛に応えるためにも私たちは自分自身を成長させなくてはならない。来月のパート2では、どんな自分に出会えるのだろう。そのために準備を怠らず楽しみながら向き合っていきたい。FB_IMG_1526731240901

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中