2018.3.5-7 The Practice 関西Ⅰ(3)

ドキドキとワクワクのお話から始まったthe practice関西2018。
このコースはマスターの承認制でもあり、その場に居られることはとても貴重な時間なのです。

それなのにキツかったらどうしようとか、ついていけるかなーと、ネガティブな思いで来てしまった人もいました。
私も多少そういう考えがありましたが、マスター監修のもと肉体の鍛錬ができるチャンスだし、ワクワクだけに集中しようと決めました!

そして自分の弱いマインドと向き合うようなフロー。マスターは身体の使い方の間違いを指摘し、修正するワークを指導してくださいました。

「アサナはアサナで上達しない」その言葉通りの肉体に働きかけるワークの数々。そんな事するの?!と思うようなワークの後になぜかアサナはやってくるのです!
これが古来から伝わるインドのヨガなんだと、改めて古典ヨガの奥深さに感動しました!

the practiceは3日間×3回ですが、中期は1カ月ほどあります。その間にする、特別な宿題も頂きました。

快適で安定したアサナとは程遠いところにいる私を一つずつ引き上げてくれるマスターに感謝して、中期しっかり練習したいと思います。ありがとうございます!FB_IMG_1526731903847

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中