2018.5.28-30 The Practice 関西Ⅲ(2)

The Practice関西 3月から始まったこの講座も最終回
1ヶ月ぶりに再開した仲間の表情がみんな明るく自分と向き合い練習を楽しんだんだなと嬉しくなりました。難しいアサナを取ることが目的ではなくて、アサナを通して日常生活が快適になること。終わってみて自分の体がとても軽く、緊張がなく日々の暮らしが変化しているのを感じています。
3月~4月にかけては苦手な後屈に苦戦し、自分の弱いマインドに負けてしまっていました。私にはやっぱり出来ない、やっても変わらないかもしれない…。肉体ととことん向き合うPracticeですが、同時にかなりマインドとの関係が大きいんだということに気がつきました。
他の柔軟な人と比べ落ち込んでいては何も変わりません。しかし凄いアサナを目の当たりにすると「私にもこれが出来るようになるんだ!」よりも「まだまだ無理だな」と思ってしまうのです。しかし‘まだまだ’なだけで、柔軟な人には柔軟な人なりの、硬い人には硬い人なりの行き着く先があるのです。
弱いマインドを手放しマスターから授けていただいた課題をとにかく実践あるのみ。昨日の自分よりも今日、今日よりも明日、少しずつだけど変化していく身体に自信も湧いてきます。最後となった5月、出来ないと思っていたことが出来るようになり、また新しい体験をさせて頂きました。
「肉体の鍛錬なくしてマインドの鍛錬はない」とマスターは言います。
自分がここまでと思えばそれまでだし、もう一つ先の世界を楽しもうと思えば、その新世界へ行ける。本当は出来るのにマインドで諦めるという癖とはもうさよならします。まだ体験していない皆さんにも練習の蜜の味を是非味わってもらいたいなと思います。

FB_IMG_1530954385195

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中