2018.6.2 ハタヨガ基礎講座@神戸(1)

 

快晴の神戸、120名の方々が参加されました。会場には前後左右にビッシリとマットが敷き詰められ、初めて参加された方は、あまりの人の多さに戸惑われていたご様子でした。
VOY京都2017生であるチームガルーダによるガネーシャシュッディの前座からスタートしました。そしてマスターによる冒頭のお話。
レッツビギン太陽礼拝というタイトルで、何かを始めようとする時、ドキドキしている?ドキドキしたまま2時間を体験するのか?ドキドキしている理由は何か?
マスターの問いかけがあり、神戸ビーフに例えながら面白おかしく、でも初めての方にもわかりやすくお話してくださった。自分が大変だと思っていた事は、人生の中のほんの些細な事。些細な事と気づいたら、手放していこう。そうすればこの瞬間に新しい自分に会う事が出来、最高になるんだと。
今まで自分は、あからさまに今自分はこんなに大変だという事をわかってもらいたいという態度をとっていた。
そんな事は何の意味もないと気づいたら今日から変わっていこう。不要なものはすぐに手放し、引きづらないようにする。他者に悲しみや憤りを与えない様に、自分で処理していく。太陽の様に周りに明るさを与えられる様にヨガを実践していきたいと思いました。
冒頭のお話の後、肉体へのアプローチに入っていった。太陽礼拝の4ステップ目アシュワサンチャラーサナまでの練習方法は、初めての方でも自分でお直しが出来る目からウロコの練習方法だ。そしてペアワークで幾つか練習を終えると、スクラムを組みながらのフローへと。お隣との距離がびっしりの会場で一体感を感じ、汗ビッショリ…。 フローの間は過去も未来もない。ただその瞬間を楽しんでいた。可能性に満ち溢れている今この瞬間であった。
レッツビギン! 何かを始めるその先に広がる光景は楽しいもの。私はもう知っているではなく、わかったでもなく、いつでも初心に戻り、今日ここで学んだ事を実践していこう!

FB_IMG_1531013528710.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中