2018.7.22 ハタヨガ基礎講座@横浜(1)

日曜日、横浜に150名もの方が集まった。
ハタヨガ基礎講座〜太陽礼拝のテーマ第三弾〜

「緊張していますか?」
の声かけから、人生におけるわたし達の問題をわかりやすくお話しして下さった。

わたしはいつから自分以外の「他」の方が基準になっていたのだろう。

他人の意見
他人の視線
他人のイメージ
他人の期待。。。

それはあたかも自分のため、その他者のためであるように思えるけれども、「自分」を見つめ、考えることをせずにいた「怠惰」だったのだなと思った。

自分の考えをしっかりと持ち、自分に責任を持つことさえしていれば、たとえ失敗することがあったとしても、後悔をする事はない。
そんな風に人生を過ごしていれば、それが自分への「自信」となるのだろう。

他からの評価による自信
ではなく
自分自身による自分への信頼

それこそが人生に必要なことであり、
それさえあれば今までわたしが幾度となく涙し苦しんできたようなことで思い悩む事はもう無いのだろう。

マットに戻り2クラス目は〝デトックスフロー〟
真夏の天候も手伝って、サウナのような滝汗をかきながら90分近いフロー。

「苦しくない」なあと。

連日35℃近い気温で、150名もの方が密接してマットを敷いているこの会場はマスターの仰る通り「リアルホットヨガ」状態だ。
その上、フローで体をあちらこちらへと動かされ汗が絞り出されるようにどんどんと吹き出てくる。

こんな状況なのに暑くて苦しくなることが無かったのはなぜだろう。。
(クーラーがガンガンだった訳は無い)

それは蓄積され体内にひしめき合ってい老廃物が外へと流れ出して行ったからだろう。
そしてそこにどんどんと空間が生まれ、きっと風通しが良くなっていったからなんだろう。

マスターのフローのあとはいつもふわっと浮き上がりそうな軽さを感じるのだが、この日のフローが終わった後の体はここしばらくで感じたことの無かった体の内側のスキっとした軽さがあり、本当に「体内のお掃除」をしたような感覚だった。

もちろん頭の中もクリアになり、こんな風に常に自分を保つことができたのならばそこから生まれる思考も軽やかで前向きなものである。ということが身をもって体験出来た。

そんなわたしで過ごす人生を1秒でも長く増やしていきたい。
そのためには何をしなければいけないのか。

考え、実践していきたい。
そう思うことが出来た学びの時間でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中