2018.7.25 ハタヨガ基礎講座2018@東京 第3弾(1)

私は自分自身において、実は考えているようで考えていないのかも。。
私の『考える』は、そもそも悩んだり心配からきているのかも。。と感じました。
もちろん考えなければならない時は考えていますが、先のことを心配するのでなく、未来のために『どうあるべきか、何をすべきか』を考えて『今』を生きたいです。

更に、今回のWSで明らかになったこと。
それは私は動物と人間の間を行ったり来たりしていて、時々ヨギーになれているのかな。。ということ。
例えば、今夏休みで子供達が家にいて、ついイライラしそうになりますが、WSで学んだことを思い出し『犬』にならないように自分を見張っています(笑)。しかもマスターがおっしゃったように真剣にならず、真摯に受けとめて、リラックスして、笑顔で、今を楽しみたいです。

三部目の『サラナガティ瞑想』では、何かを手離すように手を上にあげたところから、突如始まりました。マスターの後に続いて唱えたマントラがなければ、私は最後まで手を上げていられただろうか。。? 感情や思考が巡ってきたと思ったら、すぐにそれを手離そうと努力を要しました。しかし時に何も感じないふんわりとした心地にもなりました。
はたして私は瞑想できていたかどうかわかりませんが、やり終えたあとの静まった感覚は忘れられません。
私は本当に怠惰なくせに、考えすぎるところがあります。しかしマスターのもとで本物のヨガを学ばさせていただき、少しずつですが楽に生きられるようになってきました。(“楽”とは手を抜いたりと言うことではありません)
自分の間違いにも気づき、これからも笑顔を忘れず、リラックスして、『人生は学びの継続』この一点に向かって頑張ります。
ありがとうございました(*^3^)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中