2018.7.28 ハタヨガ基礎講座@宮崎(1)

ワークショップの冒頭、いつもの様にマスターの「おはようございます。元気ですか?」から入った宮崎ワークショップ。
ちらほら「元気です」と声が聞こえると、続けて「ドキドキ?ワクワク?」と質問されたマスター。
「ドキドキ」の答えが聞こえると、「ドキドキしている時、自分本来の特質を失う。それを取り戻すのがYogaだ。私達は、クンダータム(ワクワクすること)ために生まれてきた」と仰られてから、今回マスターが宮崎に来た時に体験した話を例に上げて、過去の自分に今を体験させることで、自分本来の特質が失われるということ分かりやすくを説明して下さいました。

ワークショップが始まった今ここに、過去に初めて体験した時のドキドキしていた自分がいると、今日のワークショップも初めて体験することがワクワクでなく、ドキドキしてしまう。

ドキドキすると、今を楽しめなくなる。

過去の自分を手放して、今を体験しなさいと。

そして、
「しょっちょう過去の自分が、今に過去を体験させてないか?」

「どうやって今を体験出来るのか?」

「そもそも、何故今を生きれないのか?」

と立て続けに質問を投げ掛けられました。

そしてそれらに対してマスターは、「マインドを大きくしたら、私が小さくなる、私を大きくしたら、マインドが小さくなる」と説明して下さいました。

すると参加者から「マインドと私の違いは何ですか?」という質問が出て、
マスターが「マインドは、思考の塊。思考は、過去に属する。過去は今に存在していない=マインドも過去に属してて、今に属してない」と説明して下さいました。

それを聞いて、今まで自分の中でもマインドと私の違いがよく理解できてなかったので、そういうことだったのか?!とその説明がとても府に落ちました。

そしてマスターは「思考は何種類あるか?」と質問され、「たった二種類 好きor嫌い」と言われました。

「物事を分類するから、苦しむ
ありのままの現実を好きか嫌いに分類して、自分を苦しめている

好き嫌いの方向性→過去と未来に苦しんでいる

ありのままのを見ることを始めて欲しい。

毎日ワクワクして、毎日が誕生日になる。

そして、今まで自分と思い込んでた自分を吹き消して、自分自身を信じて、自分自身を無くし、より深く先に進みなさい」

と締め括られました。

ドキドキもワクワクもどっちも同じような感覚で捉えていた私は、今日のマスターのお話を聞いて、しっかり自分の中のワクワクとドキドキを見分けること。そして今の自分と過去の自分を繋げていないか?ありのままを見ているだろうか?と注意深くチェックしながら、常に今を楽しむために、そして更に先へ歩みを進める為に、ドキドキをワクワクに変えていこうと思いました。

マットを離れた後の日常生活で、とても役に立つお話を沢山して下さり、参加者みんなの心に響き残るワークショップとなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中