2018.9.16名前のないヨガクラス@横浜ヨガフェスタ2018

仕事や予定に追われいっぱいいっぱいになったり、
悩み事ができたり、
心身ともになんかいまいちだなぁと沈みがちなとき、
自分で解決方法が分からないとき、
私はマスターに会いに行きたくなります。

それはマスターが私に直接施術してくれたり、マスターが一瞬で私に魔法をかけたかのように治してくれるからではなくて(毎回、数人がそんな魔法にかけられたように一瞬で痛みがなくなる例もたくさん見るけれど)、マスターに直接会ってその場でクラスを受けたあとの自分が、少しずつ上昇に向かっていくのを実感すると分かっているから。

今回のヨガフェスタのように200人もの参加者がいてもそれは同じです。

マスターが参加者全員にする話を聞く中で、この話は普段の私のあの部分だなぁ、と
見て見ぬ振りをしてきた自分の言動を反省し、
だからこんな問題が起こるのか、
自分の中にこんな思考があったんだ、
だから私は、、、と次々に
自分で自分を不調に追い込んでいたことに気づく。

みんなで一緒にやるフローでは、自分の身体の苦手な動きやつまりを感じる部分に気づき、それが身体のこの部分の不調の原因なのかな、と気づく。

きっと200人200通りの気づきがある時間になったのだろうなと思います。

帰った後、マスターがその場の参加者の様子を感じとって教えてくださった練習方法を実践する。
そうすると、数日前、数分前の自分より確実に上昇し、成長していることにまた気づいたりします。

本や雑誌で読んだ、または誰かから聞いたような、
『ヨガは〇〇だから××に良いらしいよ』
を信じているだけでは何も変わらなくて、実際に体験すること。
そんなことを、さまざまな方法で私達に伝えようとしてくれているのかなぁ、と感じる2時間でした。

今までやったことや考えたこともない
新しい方法で、
今まで出会ったことのない
新しい自分を発見できると、
毎日がお祝いのように楽しくなります。

今回のヨガフェスタのように、より気軽に、今までヨガを信じていたたくさんの人が実際に本物のヨガを体験できる機会がさらに増えていったら良いな、と感じました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中