2018.10.8 愛知週末集中ハタヨガ基礎講座2018秋@三河安城(2)

愛知ワークショップ2日目の三河安城ワークショップ。
前日の名古屋で腹式呼吸を教わり、朝から深呼吸が止まりません。体が呼吸したくて仕方がない感覚。特別深くしようと思わなくても、一昨日までとは違う呼吸だし、いつもはマスターを前にして質問が来ようものなら、ドキドキして躊躇してしまうんですが、スーッと答えてみることができた。
でも結局その質問には誰一人マスターのおっしゃる正解を答えられませんでした。
マスターは「コインの裏表のように視点を変えて」と何度かおっしゃいました。ですが始めマスターのお話にあまり納得出来ず、「分かった?」と聞かれても、心から返事ができませんでした。でもこれこそ私のいつもの視点なんです。こんなのが楽しい、こんなのが 優しさ、こんなのが正しい。これはダメな考え。
いつもの生活、いつものやり方、いつもの思考、いつも口ぐせ。なので 答えも行動もいつも同じ。

質問が来た時、わかった コレコレ!と正直思いました。「正解はきっとこれだな」と決めつけ始めたら他の答えは全く考えられず、「なんでこれじゃないの?マスターのおっしゃる事と大体同じだよね? 私間違えてないよね」と思っていました。そこにはヨガの視点は無く、ただいつもの自分。前よりは少しは変わったのになぁ~と思ったけれど 、そう思うという事は 、どこか居心地いいところに落ち着いて、変わるのをやめているのではないか。間違えることを恐れる自分を見つけました。
…とまたネガティヴに落ちるだけでなく、物事はコインの裏表。分からないことに気づけた幸運。まだまだ学べる幸運を見つけられた。いただいた課題を続け、また来年も マスターとたくさんのヨギーとを愛知にお迎えしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中