2018.10.14ハタヨガ基礎講座@福岡(1)

日々のレッスンや生活の中で「私の声が届かない」ことがあります。
私自身はヨガで苦しみから抜け出せることを教えて頂いたのに、言葉と知識、力不足で、その方法を伝えることが出来ず、私の言葉が響いていないと痛感します。そんな時に思うのが、「マスターに会ってくれたら変わるのに」ということ。無責任だと思うのですが「自分で何とか出来ないなら、マスターの所に連れていく」これが今の私の、最大の切り札です。九州で開催していただける貴重なWS、しかも会場が福岡ということもあり、私の周りにいる「辛そうな人」にまるっとご参加頂きました。今回、WS中の撮影を担当させて頂いた為、参加者の方々のお顔を拝見することが多かったのですが、皆様の、そして私がお連れした方々の、時間と共に起こる表情の変化、何度も何度も頷きながら泣いている姿に、またWS後の変化に、本当に感謝しかありません。私も私の周りの大切な人達にヨガの効能をきちんと届けたい。改めてそう感じたWSでした。

ヨガとは何か。
今回のテーマ「後屈しない後屈」とは。
そもそも「後ろ」とは。
私達の頑固な固定観念を手放す為の、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
ただ、「他人を変えたがるのではなく、自分が想像している方程式を手放して」というメモに目を落としながら、自分を振り返り・・・自問をはじめたつい今しがたです。
時間をかけて、考えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中