2018.12.8ハタヨガ基礎講座@藤沢(1)

3歳から92歳の幅広い年齢の総勢200名が集まったシニアヨガクラス。VOY生各々の、大切な家族・生徒さん・友人などの参加が多いという事も相まって、終始、どの瞬間も温かさと愛とで満たされてたとても澄んだ空間でした。
年齢も、手にする物も、内にある物も、全て違う200名だけれど、マスターを前にすると、ありのままの本来の自分へ戻ろうと、内側から輝きを放とうとするエネルギーが大きくなり、丸裸になっていく身に纏う空気感まで変わっていく。それで、場の空気もより神聖になるのかもしれないと感じました。

人は皆、光り輝く魂そのものなのだと、この全身で感じさせて頂いた藤沢WSでした。そして、ヨガと出会えた事は幸運だ♩と実感出来る今、どんな立場・年齢・どんな状況の方であろうと、ヨガと出会うのは一刻でも早くが良いのだと心底思いました。

藤沢WSが終わり一週間。
ずっと頭から離れない両親。
父母の肉体もですが内側が気になります。ホームに居るけれど孤独を感じていないかな?自分に優しさを向けているかな?純粋無垢な魂の輝きを今日も外へと放ってるかな?自分を痛めつけていかな?父の真っ赤に腫れた肌を思うと、動かずにはいられません。
来週帰ろう。

「最期の最期のその時まで、人は正しくあろうとする」とマスターが仰っていました。本来人は、正しくあろうとする、本来の自分へ戻ろうとする。素晴らしい特質を持っていると感動したのと同時に、だからこそ、その時に識別できる知恵と正しい知性の使い方、妨げている様々を手放す術がないと、後悔や罪悪感に陥ってしまい自分を傷付けてしまうのかもしれない。学び続けようと思います。

両親、家族にいったい何ができるのだろう?果たして私に何かできるのだろうか?と足踏みせずに、ヨガから頂いた恩恵を、一番近くの家族に伝えたいと思います。限りある時間の中にいて、触れられる肉体がまだここに在るのだから。在る今のうちに繋がりをと思います。
私も、いつか両親とマスターのヨガクラスに参加できますように。
日々新しい自分と出会えるよう、マインドを年老わせる事のないよう、幾つになっても鮮やかに人生を切り開くべく、ヨガと共に在れますように。

マスター、円さん、あの空間に居た皆様、藤沢MOZEの皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中