2019.2.15 Vision of Yoga京都2019 パート1 (第8日目)

事情があって昨日からの参加。途中から合流することを許してくださったマスターに感謝である。
参加して感じたことは、みんな心から今の自分を変えたい、変わりたいと思っていて、マスターの伝えるヨガを、信じているということ。穏やかな空気に包まれていること。特に京都という土地がそうさせてくれているのかもしれない事を思いました。

昨夜マスターは帰宅の時に、閉店したスーパーのシャッターに描かれたムルガ神を見つけ、Uターンしたそうです。
信じれば向こうからやってくる。京都であろうと自分は安全なんだ。
そう思われたそうです。インドから遠く離れたこの地で、まさかムルガ神に会うとは思わなかったと仰っていて、その話している時の顔が本当に喜びに溢れておられました。

自分の中には神様がいるのだから、恐ろしい目に合うはずなんかない。
自分もこの京都の学びで強く信じられています。

夜はマスターと円さんが直接皆んなにカレーをよそって下さり、その時の会話の一言が心に沁みます(色々な意味で!)。
シェアタイムには、おかわりしたいから一番に話します!と言って出てきた友の顔を見て、いつだってこんな笑顔でいられるように、と思わずにはいられなかった。
やはりVision of Yogaの学びは何か特別だ。
そんな特別な学びの経験を無駄にすることが無いように、毎日、一歩でも成長できるよう、丁寧に歩みをすすめよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中