2019.3.16 ハタヨガ基礎講座@横浜(1)

皆様、こんにちわ。
東京では河津桜が散りソメイヨシノが咲き始め、蕗の薹など様々なモノから春を感じます。
私はこの時期苦味で冬に溜まった毒を出すのが大好きなVOY生です。

3月16日横浜。先輩方が作ってくださったチラシのワードにピンときて、WSに参加させて頂きました。

▼「ヨガの浄化的な練習法の基礎」
放っておくと様々な弊害をもたらす、体内の不純物と老廃物。
ヨガで体内に貯め込んだ不純物と老廃物を一掃する2時間。

▼「花粉症対策としてのヴィヤガラーサナフロー」
インドの虎・ヴィヤガラーサナをテーマに、今回は、身体の不調〝花粉症〟を改善するシークエンス 。

・・・と、今の放っておいている体に鞭を打ってきました。
(太腿の声がよく聞こえます)
8歳から発症した花粉症。
実家の隣は杉山で、東京に出てきても排気ガスと結合した花粉のせいで、毎年私のアンナマヤコーシャは酷い反応でした。
親は花粉症ではないのに、私はアトピーや喘息、食品アレルギー、花粉症と、生まれ持った体質をがっつり外のせいにしてきました。
親はなんでならないのか不思議だった。
私、外的対応をしてきましたが、
まさかの、改善対策法があることを知りました。
(本当ですかーまじか・・・と心の声でした)
外のせいにするのが癖付いているのと、自分の知識や思考からくるものが基準でしたしね。
そこから陥る思考の癖。
しかし、マスターのお話を聞くと、

わかるー笑
ですよねー!
納得。苦笑

となる。
毎回。(自分で気付けぬ、毎回)
ヨガを通してこの繰り返し。
日常の本やwebでは知りえないことだらけです。

マインドが変わらないから体変わりませんよね、よーわかる。
だからヨガに出会ったのですね私、と自分によく言います。
心と体は繋がっておる。
アンナマヤコーシャだけのせいではないと、いつもマスターは仰っておろう?
じゃ、花粉症もであろう?
参加した人しかわからないこの着地点。
腑に落ちる自分が毎回毎回、どんだけ気付きがないんだ?と体も心も鞭打つのが好きなようです。
そして今花粉症の症状、全然ないです。

花粉症も自分で起こしたもの

ヨガって素晴らしい。

自分なりに自分を観察したかったのだが、
昔は自分が強すぎて気付ける様々な機会があったのだろうけれど、
響くのは今だったのかーーーーーと、遅かったが今生出会えた自分によくやった!とほめました。笑

毎回マスターがお話してくださることは、
義務教育では教えてくれないものばかりで、こういうのを教えてくれる授業が義務教育にあったら!と今よく思います。
(私の場合は今この時間軸で知って体験する運命だったのですが、素直に受け入れられませんね。笑)
“生きていく上で知っておくべき必須授業“と銘打って楽しく生徒として学ばせて頂いております。

全ての起こることには良い理由がある

まだまだ、まだまだまだですね。
が、確実に前より成長しています。
今回も楽しい時間でした。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中