2019.3.23 ハタヨガ基礎講座@さいたま(2)

さいたまWS
腰痛と内臓の関係

冒頭より、どんなに美味しいいちごでも、トイレで食べて美味しいか?とのお話。

心からの理解や納得なしに
相手や環境に強要されたり
自分をごまかし続けていると
それはぐっと縮められたバネのように
ある日弾けて、どこへ飛んでいくかわからない。

・腰がいたい
・胃が痛い
・便秘 軟便
・子宮筋腫やおしっこの異常
その弾けたバネの力は、自分の内側-内臓を傷つける。

11月にクシャミでヘルニアになった時、
自分に相応しくないものや本来の本質にそぐわないものを内側に入れて、溜め込んで溢れたのだと教わったことも、思い出しました。

焦って何かをしない。
他者にも、無理矢理何かをさせない。
人は追い立てられたり強要されたりしている時には、本来のポテンシャルを発揮できない。
いつだって、リラックス。
いつだって、スティラン スガム アーサナンだなと思いました。

わたくしごとながら、父が2月に脳梗塞で倒れました。
術後回復せず延命措置に対する選択を迫られたり、家族内の意見も合わずヒリヒリするような時間を過ごしてきました。ひと月半、毎日父の手を握り祈ることしかできませんでした。
父は玉ねぎの皮がめくれるように、ゆっくりゆっくり回復し言葉が出るようになり、結婚記念日には、母に愛してると伝えていました。
2か月たった今、リハビリも開始し、早く口からごはんが食べたいと意思表示ができるまでになりました。車椅子に座らせてもらう練習も始まりました。

焦らずに、ゆっくりと。
内側の神様と一緒にあゆむ。
神様がそうさせることに、抗わずに生きる。
父は父のダルマを。そして私の内側の神様は、私に必要なこと、私に必要な役割を与えてくださると思います。
心からの笑顔で、神様と繋がっていよう。心からのリラックスで、父や家族のために出来ることを、丁寧に焦らずにやっていこうと思っています。

貴重なWSの時間を目一杯今に集中して楽しむことができました。
今回も、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中